こんなお悩みありませんか?

1540_32 農業をはじめたいけど、なにをすればいいかわからない

 耕作放棄地をもっている

1540_32 耕作しても儲からない

 体力的に限界…

1540_32 販路が決まっていない作物は作れない

 もっと楽して稼ぎたい

 

そのお悩み、すべて解決します!

 

 

今後も農業を続けたい

これから農業をはじめたい

どなたでも安心して挑戦できる

「あたらしい農業」

 

 

 

まずは下記よりご登録いただき無料の事業シミュレーションをお受け取りください。

無料事業シミュレーションを受け取る!

 
 

電話でのお問い合わせはこちら   0120-588-315

営業時間 平日 9:00~17:30

 

 

高単価作物の一例

 

フィンガーライム

 

オーストラリア原産の柑橘類で、古くから先住民のアボリジニに食されていたといわれる。

粒状の果肉から「森のキャビア」と呼ばれ、需要は欧米をはじめ世界に拡大している。

シーフードとの相性が抜群で、マリネやパスタなどの料理にだけでなく、シャンパンやカクテルの彩にも使用される。

流通量が少なく非常に希少な高級食材をして取り扱われている。

 

ジャックフルーツ

 

東南アジア、アフリカで栽培されていて、ギネス登録されている世界で最も大きな果物。

食物繊維、ビタミンCをはじめ、抗酸化物質を豊富に含んでいるためアンチエイジングにおすすめのフルーツ。

日本では沖縄県で栽培されているが、需要に対しての流通量は少ない。

 

グアバ

 

原産地は熱帯アメリカなどの亜熱帯地域で、160種類以上の品種があるといわれている。

ビタミンB・C・ ミネラル・カリウム・ポリフェノールが豊富で、免疫力を上げ美白効果やダイエット効果が非常に高いといわれている。

 

マキベリー

 

チリ南部のパタゴニア先住民から「神秘の木」として古来より活用されてきた、世界最強クラスの抗酸化力を持つスーパーフルーツ。アントシアニンはアサイーの約3倍、ポリフェノールはブルーベリーの約7倍と極めて高い栄養素を持つ。人口栽培が遅れていて大量生産されていない激レア品種のひとつ。

 

コーヒーノキ

 

葉は深い緑色で独特の艶があり、耐寒性が強く観葉植物としての需要が高い。

ある程度が大きくなると花と実も楽しむことができることから、自家焙煎も可能なため愛好者が多いことでも知られる。

 

カレーリーフ

 

南インド・スリランカではカレーに欠かせない香辛料。

日本では風味の落ちた感想ものしか流通していないため、生葉は「幻の香辛料」として高値で取引されている。

 

(c)2017- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.